車情報

ラーダ・ニーヴァって知ってる?

ラーダ・ニーヴァとは

ラーダ・ニーヴァとはロシアの自動車メーカーであるアフトヴァズが生産する、小型のクロスカントリー車となっている。
ニーヴァーは旧ソビエト時代(1977年)に製造が開始され、今なお作るつづけられている歴史のある車だ。デビュー当初からマイナーチェンジは繰り返されているものの、フルモデルチェンジすることなく生産され続けている。ロシア版ジムニーとも呼ばれている。おぎやはぎの小木さんが一時期所有していたとして少し話題になった。

ラーダ・ニーヴァの魅力

ラーダ・ニーヴァの魅力はなんと言っても力強い走りをイメージさせるボディなのにかわいいボディとも言えるということだ。筆者のお気に入りはフロントウィンカーの部分。人間でいうまゆげみたいなウィンカーはかわいすぎる。こんなかわいらしい四輪駆動車がほかにあるだろうか。日本にはないだろう。ちなみに窓の開閉は昔を思い出す回す式だ(記事作成時)。アナログでかっこいいメーターに昔ながらのシフトノブ、ハンドル。車好きが気になる車なこと間違いなし。気になった方はぜひ調べてみてほしい。

-車情報