ミニカー

【デアゴスティーニ日本の名車コレクション】トヨタ2000GTを開封!790円は安すぎる

テレビを見ている人が、1度は聞いたことがあるであろう「デアゴスティーニ」。今回は日本の名車コレクションの創刊号である、トヨタ2000GTを開封していく。

クリアケースに入った状態

箱に入った状態

クリアケースは、かなり上質だ。790円でこんなケースまでついてくるなんてすごすぎる。ケースを通してみても、2000GTかっこよすぎる。

ケースから出してじっくり見る

斜め上から見た全体

ケースから出してみるとこんな感じ。何度も言うが、本当にかっこいい。細部までしっかり作られている。明らかにノーマルトミカとは違う。当時のカラーリングとホイールを再現してるらしい。

リア

リアを見ても言うぞ、かっこいい。しっかりと2000GTのステッカーまで作られているのが良い。

右サイド

サイドを見てもかっこいい。ただ、右サイドは汚れというか、傷が目立つ。初めて開封したのになんでだろう。小さなウィンドウや、今ではあまり見ないホイール。2000GTは素晴らしい。短い客室部が、特徴的だ。

フロント

フロントもかっこいい。このミラー懐かしい。今の車ではもう見ない。また、バンパー部分のメッキも、2000GTの良い味を出している。また、マツダ3並のボンネットの長さが特徴的だ。AE86よりも小さいリトラクタブルライトは、かわいらしい。

買ってみての感想

今回のミニカーは、1/64スケールでトミカと同じサイズといえる。しかし、トミカとは比べ物にならないくらいの完成度であることは間違いない。創刊号は790円であるため、かなりお買い得だ。ただ、次回からは1990円となる。私は、約2000円を払う価値があると思う。だから、これからも日本の名車コレクションを買い続ける。ただ、ミニカーに傷や汚れがついているのが気になった。少し個体差があるのかもしれない。

-ミニカー
-