比較 車情報

アルファードハイブリッドとガソリンお得なのはどっち?

長年ミニバン界の帝王にたち続けるトヨタのアルファード。グレードが多数存在しており、4WD仕様にはガソリンと、ハイブリッドが用意されている。今回はハイブリッドとガソリンどっちがお得なのかを調べていく。
前回のハイブリッドとガソリンどっちがお得かはこちらからチェック

価格

まずはガソリンとハイブリッドの価格を7人乗りの4WD仕様で比べる。

グレード価格
S¥4,240,000
S“C パッケージ”¥4,935,600
GF¥5,400,600
SC¥5,474,600
Executive Lounge¥7,466,000
Executive Lounge S¥7,619,000
ガソリン
グレード価格
HYBRID X¥4,656,000
HYBRID S“TYPE GOLDⅡ”¥5,088,400
HYBRID G“F パッケージ¥5,573,000
HYBRID SR“C パッケージ”¥5,720,000
HYBRID Executive Lounge¥7,599,000
HYBRID Executive Lounge S¥7,752,000
ハイブリッド

ガソリンとハイブリッドの価格差は、約10万となっている。他の車種に比べるとアルファードは価格差があまりないような気がする。この差を燃費や税金で埋めることはできるのか。

燃費

次に燃費を見ていく。

グレード燃費
S10.6km/L
S“C パッケージ”10.6km/L
GF9.9km/L
SC9.6km/L
Executive Lounge9.9km/L
Executive Lounge S9.6km/L
ガソリン
グレード燃費
HYBRID X14.8km/L
HYBRID S“TYPE GOLDⅡ”14.8km/L
HYBRID G“F パッケージ14.8km/L
HYBRID SR“C パッケージ”14.8km/L
HYBRID Executive Lounge14.8km/L
HYBRID Executive Lounge S14.8km/L
ハイブリッド

ガソリンはグレードごとに燃費にばらつきがあるが、約10km/Lとなっている。それに比べてハイブリットは全グレード同じで14.8km/Lとなっている。よって2台の燃費の差は約5km/Lということになる。大きい車となると、ガソリンとハイブリッドの燃費差は大きく出ないのかもしれない。

価格、燃費、税金のトータルでどっちがお得か

まずハイブリッドのエコカー減税なんだがグレードで異なる。表でまとめるとこうなる。

グレード減税
HYBRID Executive Lounge¥37,500
HYBRID Executive Lounge S¥37,500
HYBRID G“F Package”¥18,800
HYBRID SR“C Package”¥18,800
HYBRID S“TYPE GOLDⅡ”¥18,800
HYBRID X¥18,800
グレードごとのエコカー減税

HYBRID Executive LoungeとHYBRID Executive Lounge Sはエコカー減税100%となっている。その他のグレードは50%だ。今回はExecutive Lounge SとHYBRID Executive Lounge Sで比べていく。
まずこの2台の価格差は約10万。そして現在の平均ガソリン価格は170円。ハイブリッドがお得になる年はなんと…購入から2年。2年乗り続けただけで、ハイブリッドがお得ということになる。そもそもアルファードは車体価格に差があまりない。そのためハイブリッドが早い段階でお得になったと思われる。

まとめ

今回はアルファードのガソリンとハイブリッドでどっちがお得かを考えた。お得なのはハイブリッドということになる。燃費がガソリンに比べて良いうえに、税金もかなり安くなっている。ガソリン車へのこだわりがなければ、ハイブリッドを選ぶと良い
アルファードをすこしでも安く買うために、高額買取をしたい方はガリバーフリマがおすすめ。下のリンクから、30秒で査定をしてみよう。

-比較, 車情報
-