比較 車情報

ダイハツとトヨタのコペン違いとは

軽自動車でMTが運転したいなら「コペン」でしょ。コペンといえばダイハツから出せれているのはみんなも知っているだろう。ただ、トヨタでもGRバージョンのみ販売がされている。今回は、ダイハツで買うことのできるコペンの各グレード、トヨタでも買うことができるGRバージョンの比較をしていく。

YouTubeTwitterもやってます。

価格

全グレード

ダイハツコペンには「Robe」「XPLAY」「Cero」と3つのグレードがある。それに加えてトヨタでも購入可能な「GR SPORT」がある。それぞれの価格は次の通りだ。

CVT5MT
Robe¥1,888,700¥1,910,700
XPLAY¥1,888,700¥1,910,700
Cero¥1,943,700¥1,965,700
GR ¥2,382,200¥2,437,200
※Sシリーズは比較から外しています

外装

外装
左からCero、Robe、GR、XPLAY

4台を並べてみるとかなり見た目に違いがあるのが分かる。個人的にはGRが一番かっこよくて好き。
次に各グレードを見ていく。

Robe

Robe

Robeは、フロントフェンダーからボディサイドへ立体的な弧を連続させた「ダブルスウィープシルエット」を採用。
車両の後端は、高速走行時に車体を持ち上げようとする空気の力を大幅に低減して走行安定性に寄与するダックテール形状になっている。

XPLAY

XPLAY

XPLAYは、フェンダー、トランクフードに多面体のブロックがボディに噛み合わさる印象。さらにグリルなども多角形に。
他の車では味わうことなできない斬新なデザインになっている。

Cero

Cero

Ceroは、前傾した雫がきびきび動く様をイメージさせるシルエット。フロント周りからリヤスポイラーまで美しい映り込みを追求し、豊かな曲面が作りだされている。
コペンの中でもかわいく仕上げられているグレードだと思う。

GR SPORT

GR SPORTは、ワイド&ロースタイルのフロント・リヤバンパーに加えて、専用のLEDヘッドランプ、LEDリヤコンビランプ、LEDフォグランプを採用。
そしてBBSのホイールを標準搭載。このホイールがコペンをさらにかっこいいデザインへと導いている。

内装

次に内装を全グレード一気にみていく。

Robe
XPLAY
Cero
GR
GR
GR
GR

「Robe」「XPLAY」「Cero」に関しては内装にそこまで違いはない。ただ「GR」が全く違う。まずRECARDのシートを搭載し、ほかのコペンよりもスポーツカー仕様になっている。さらにmomoのハンドルも標準搭載。GRが無敵すぎる。

まとめ

今回は4つのコペンを比較した。ダイハツのみで買うことのできる「Robe」「XPLAY」「Cero」に関して差はあまりないといえる。ただGRはほかのコペンと完全に差別化ができている。3つのコペンよりもかっこいいデザインで走りにこだわって作られた「GR」を私は強くおすすめする。
コペンをすこしでも安く買うために、高額買取をしたい方はガリバーフリマがおすすめ。下のリンクから、30秒で査定をしてみよう。

-比較, 車情報
-,